Kankuro Nakamura
Shichinosuke Nakamura
六代目 中村勘九郎 二代目 中村七之助  歌舞伎俳優

2011年の東日本大震災のときと同様、

「自分は役者として何ができるのか」を今回も考えさせられました。

私たちは芝居を観ていただいて、お客さま一人ひとりの心を動かし、

少しでも豊かな気持ちになっていただくことしかできません。

熊本の皆さまは芸能に対して理解が深く、熱い心をお持ちの方が多いことを感じています。

なるべく早いタイミングで熊本での公演を行えればと思っております。

六代目 中村勘九郎

 

私たちには計り知れない大変な状況に今も置かれている熊本・大分の皆さまには、

心よりお見舞い申し上げます。熊本には友人でミュージシャンの四季彼方(しきかなた)がいて、

彼も被災していますが、力強く地元を支援しているその姿を見てとてもうれしく、

自分もなにか協力したいと感じました。

兄とともになるべく早いタイミングで熊本での公演を行えればと思っております。

二代目 中村七之助

PROFILE

六代目 中村勘九郎
1981年生まれ。十八代目中村勘三郎の長男。86年1月 歌舞伎座『盛綱陣屋』の小三郎で初お目見得。翌87年1月『門出二人桃太郎』の兄の桃太郎で二代目中村勘太郎を名乗り初舞台。2012年2月に六代目中村勘九郎を襲名。歌舞伎の舞台公演にとどまらず、映画、テレビなど幅広い分野へも挑戦し、主演・猿飛佐助役を演じる映画『真田十勇士』が9月22日(木)より公開(同時期に舞台も同時上演)。


二代目 中村七之助
1983年生まれ。十八代目中村勘三郎の次男。86年9月 歌舞伎座『檻(おり)』の祭りの子勘吉で初お目見得。87年1月に二代目中村七之助を名乗り初舞台。以後、舞台出演のみならずさまざまなメディアでも活躍。11月7日(月)から25日(金)まで、「中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演2016」を全国14カ所28公演開催。