Toru Kenjo 見城徹 株式会社 幻冬舎 代表取締役社長

熊本は、理由あって数年間、年に四回通い続け、第二の故郷と思っています。

日経新聞の【交遊抄】にも、「熊本通い」というタイトルでエッセイを書きました。

なぜか人生の分岐点で出会う人は熊本出身者ばかりで、熊本には不思議と縁があります。

また一人、友人が熊本に赴任しました。「熊本通い」を再開します。

PROFILE

1950年、静岡県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、廣済堂出版に入社し、初めて企画した「公文式算数の秘密」が38万部のベストセラーを記録。1975年に角川書店に入社、「野性時代」副編集長、「月刊カドカワ」編集長、取締役編集部長を歴任。名編集者として名を馳せる。1993年に角川書店を退社し、幻冬舎を設立。斬新なアイデアと手法で23年間で22本のミリオンセラーを量産する。『編集者という病い』(集英社文庫)、『たった一人の熱狂』(幻冬舎文庫)など著書も多数。無料で楽しめるインターネットテレビ局AbemaTVで、ホストを務める2時間生放送のトーク番組「徹の部屋」が7月にスタート。